Profileプロフィール詳細

タレント名

ミッキー・カーチス

生年月日

1938 / 07 / 23

出身

東京都

血液型

O型

星座

しし座

干支

寅年

サイズ

B: 87 W: 72 H: 87

身長: 167cm

活動ジャンル

俳優
歌手

タレント情報

プロフィール

父方の祖母、母方の祖父は英国人。幼少時代を疎開先の上海で過ごす。
10代の頃からティーブ・釜萢氏が校長の「日本ジャズ学校」に通う。
米負傷兵の慰問や進駐軍のベースキャンプ廻りの後、58年、第1回『日劇ウエスタン・カーニバル』でロカビリー三人男として爆発的なブームを起こし、同年、映画『結婚のすべて』で俳優としてもデビュー。数多くの映画に出演した。
66年には「バンガーズ」をアジアで結成。後に「ミッキー・カーチス&サムライ」を結成しヨーロッパでのライブ活動の他、現地でのレコード製作など当時の音楽シーンの最先端を疾走。
1970年の帰国後には“日本初”の音楽プロデューサーとなり、その後ガロやキャロルなどを世に送り出す。
96年『KAMIKAZE TAXI』では、第69回キネマ旬報助演男優賞を受賞。
また、落語家「ミッキー亭カーチス」として立川一門会で真打として落語を披露するなど、多彩な顔を持つ。また2012年には初の自伝本『俺と戦争と音楽と』(亜紀書房刊)を出版。
5か国語(英・仏・独・タイ・伊)を操るほか、ハーモニカ、射撃、カーレース、オートバイ、宇宙研究から彫金、養蜂まで、幅広い趣味を持つ。
2012年、映画『ロボジー』(東宝)では、本人が昔から憧れていた名前「五十嵐信次郎」として、73歳にして矢口映画の主役を務めた。

代表作品

映画『さよならドビュッシー』
映画『百年の時計』
映画『ロボジー』 (2012)
映画『13の月』 (映画『地獄でなぜ悪い』)
映画『オーバードライブ』
映画『SS』
映画『クロサギ』
映画『純喫茶磯辺』
舞台『サタデー・ナイト・フィーバー』

公式サイト

http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000004/
(所属事務所公式プロフィール)

公式ブログ